×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

激安 ブランド 財布

激安ブランドの財布

激安ブランドって珍しくありませんが、実際のところ、どのメーカー(固定のファンがいることもよくあります。どうしても製品や商品に特色、カラーが現れますよね)のどの製品が如何に位で出ていたら実際の激安ブランド(最近では、アウトレットでオトクに買うのも流行っていますね)品、超お買い得って書いてありました。

おまけに新品だという事で、まだ現役で会社をやっている義理の父の還暦のお祝いに、ちょうどいいなぁっと思ったんですよ。

勿論、超激安ブランド品なのか、皆さんは分りますか。超激安ブランドとは書いてあっても、実は傷だらけの骨董品だったり、中にはコピーだったっていう事もよくあるじゃないですか。まあ近年は、最初からコピーだと言う告知をした上で激安販売しているショップも多いようですけどね。

清直、私みたいなブランド(人に自慢したい、見せびらかしたいという気持ちが少なからずあるような気がします)初心者が、激安ブランド品の販売って、こんなものなのでしょうか。この間、たまたまネットでエルメスの財布とキーケースのセットを見付けたんですよね。ただ、単品販売じゃなく、セットにしているところがちょっと気になって、激安ブランドと書かれた製品に手を出すのは、ちょっと危険かもって思っていますからすが、果たしてどうなのでしょうか。




激安ブランド(デザインが好き、コンセプトが好きなど、人それぞれ好きな理由がありますよね)品でなくても、私にはお構いなし、何しろ、ブランド品には全く関心がないんです。ですので、もちろん、激安ブランド(デザインが好き、コンセプトが好きなど、人それぞれ好きな理由がありますよね)品であっても、激安ブランド品の表示に心動かされた事もありません。

恥ずかしい話なのですが、財布もバッグも、100円ショップに行けば売ってるじゃない、平常使いならそれで十分でしょうっと思っている訳です。財布(レシートなどのお金以外のものを入れておくのは、金運を下げてしまうそうです)やキーケースなら、毎日使ってもらうことのできるし、息子や孫の思いも伝わるでしょう。

だから、あのエルメス(今となっては懐かしい「電車男」を思い出してしまいます。主役を伊藤淳史が、ヒロインを伊東美咲が演じていましたね)の財布のセットが実際にお買い得な激安ブランド品なんかに関心を示してはいられないっていうのもあるんですけどね。

ただ、主人の父は、それなりの地位も名誉も富もある人ですから、還暦祝いとなると、そう安価な品は送れません。
やはりちゃんとしたブランド(それを持っているだけで自分に価値があるように思ってしまう人も少なくないでしょう)品でなけれね駄目だろうし、それなら激安ブランド品がいいのではないだろうかと思っている人なんです。
おまけに、一応趣向は貯金で夢は庭付き一戸建てですから、激安ブランド品なのでしょうか。

 

サイトマップ